紋別の魅力

紋別の地図・写真

紋別市は、オホーツク海沿岸のほぼ中央に位置し、漁業・農業・林業を基幹産業とした人口約2万4000人の街です。また、わが国唯一の氷海域である海の特性を活かした流氷観光を主役としながらも流氷が去った春には、滝上芝ざくらや湧別のチューリップなどが顔を出し、海産物はカニやホタテなどを中心に1年を通じてお楽しみいただけます。美味しく楽しい紋別へぜひ足をお運びください。

CLOSE-UP MOMBETSU! 流氷が過ぎ去ると、春は壮大な花々の絶景が一面に! CLOSE-UP MOMBETSU! 流氷が過ぎ去ると、春は壮大な花々の絶景が一面に!

大自然とふれあう

芝ざくら写真

待ち望んだ春の訪れに、表情豊かな紋別の自然が開花する。

長い冬を越えてようやく訪れる紋別の春は、色鮮やかな花たちが次々と見頃を迎えます。春の訪れを喜ぶかのように大地を色づけていくチューリップ・芝ざくら・ラベンダー。息をのむような素晴らしい景色とともに、オホーツクならではの動物とのふれあいが待っています。

  • クリオネ
  • ラベンダー
紋別の街並とオホーツク海を一望 大山山頂園&スカイタワー

標高334mの紋別山山頂付近にある公園で、紋別の街並みとオホーツク海を一望できる紋別で最も見晴らしの良いスポットです。

大山山頂園&スカイタワーのサイトへ
さまざまな海洋生物を生体観測 氷海展望塔「オホーツクタワー」

紋別港の先端にそびえる世界初の氷海海中展望塔。360度を見渡せる3階展望室や大小16の海中窓からの絶景、クリオネなどの展示が見どころです。

氷海展望塔「オホーツクタワー」のサイトへ
アザラシとふれあい体験 オホーツクとっかりセンター

日本で唯一アザラシだけを飼育する保護施設。保護したアザラシをオホーツク海へ返す活動を行っています。アザラシと直接ふれあうこともできます。

オホーツクとっかりセンターのサイトへ
冬の魅力

1~3月も見どころ満載 壮大な流氷が訪れます

冬の紋別・オホーツク海では、見渡す限り一面の流氷をさまざまな場面でお楽しみいただけます。
たとえば、流氷砕氷船『ガリンコ号Ⅱ』。壮大な流氷上での豪快なクルージングは迫力満点。
目の前には未知の世界がひろがります。
上記の『オホーツクタワー』でも360度の景色を楽しめる3階展望室や地下の海中窓からさまざまな流氷の表情と出合えます。
年間を通して、「流氷」を体感できるのは『流氷科学センター【GIZA】』
オホーツク海の間近に構える博物館は、流氷を『見て』・『触って』・『体験』できる展示室が売りで、オホーツクの絶景をドラマチックに紹介してくれます。

  • 流氷砕氷船『ガリンコ号Ⅱ』
  • 流氷科学センター【GIZA】

美食を堪能する

毛ガニ画像

毛ガニやブランド牛、新鮮なアスパラ…紋別の幸を味わい尽くす!

オホーツク紋別の流氷の海で育ち、大自然のうまみをたっぷりと蓄えた海明け直後の毛ガニは身入りもよく、カニ味噌も豊富で、1年の中でも特に美味とされています。この春先の時期にぜひとも味わっていただきたいのが「流氷海明け毛ガニ」です。紋別ではカニやホタテ、かまぼこなどの海産物のみならず、広大な大地で育ったブランド牛や味わい深い乳製品、新鮮な野菜など多種多彩な美味が、訪れる皆さまに、極上の体験をもたらしてくれることでしょう。

鮮度・食感・甘みが織りなすハーモニー 遠軽産 アスパラ

紋別市の隣町「遠軽町」では、アスパラが有名。ビタミン類やミネラルが豊富に含まれ、美肌や高血圧予防などの効果もあることでも人気が高い食材です。

地元が誇る逸品といえばコレ 豊富な種類のかまぼこ

地元の名産品かまぼこは、昔ながらの手作りの技で今も作られています。さまざまな種類のかまぼこが、専門店、お土産店に並んでいます。

お刺身でもバター焼きでも 紋別名産 ホタテ貝

紋別のホタテは日本有数の生産地として知られており、食べ応えのある大粒の身が特徴です。身のしまった食感と絶妙な風味がお楽しみいただけます。

北海道の大地が育てた 牧場生産の牛乳と乳製品

紋別地域では広い大地を利用した牧場が数多く存在します。牧場直営のお店もあり、酪農王国・北海道らしい牧場生産の牛乳と乳製品を気軽にお買いもとめいただけます。

観光の途中にお薦め『麺屋おほーつく』 本格的な手打ちうどんの名店

もちもちとコシのある自家製麺は食べごたえ満点!しっかりと出汁の効いたつゆに、のどごしの良いうどんが食欲をそそります。チューリップ公園のある湧別町の隠れた名店にぜひお立ち寄りください。

ボリューム感たっぷり! オホーツクはまなす牛

オホーツクはまなす牛は、紋別市・滝上町で生産されるホルスタイン種の銘柄牛です。大自然が育くんだ紋別のブランド牛ステーキをぜひご賞味ください。

紋別観光協会のサイトへ
PICK UP

北海道で生まれたご当地グルメ オホーツク紋別ホワイトカレー

「オホーツク紋別ホワイトカレー」とは、平成19年に誕生したご当地グルメ。
紋別のイメージカラーの白をキーワードにオホーツク紋別産のホタテと牛乳をたっぷり使った
マイルドな味のホワイトカレーです。
このホワイトカレーには独自の定義とルールがあり、
"流氷のまち、漁業のまち、農業・酪農のまち「オホーツク紋別」"をテーマに、地元の海産物や旬の野菜、
流氷砕氷船「ガリンコ号Ⅱ」をイメージした食材を使用するように定められています。
紋別市内の飲食店7店舗では、その定義にのっとった各店自慢の「オホーツク紋別ホワイトカレー」を提供しています。
それぞれのお店の個性豊かな「オホーツク紋別ホワイトカレー」を食べ比べてみてはいかがでしょう。

  • ホワイトカレー

安らぎの宿

市内の中心バスターミナルに隣接 ホテルオホーツクパレス

住所紋別市幸町5丁目1-35
電話番号0158-26-3600

ホテルオホーツクパレスのサイトへ
オホーツク海を望むロケーション 紋別セントラルホテル

住所紋別市港町7丁目1-58
電話番号0158-23-3111

紋別セントラルホテルのサイトへ
紋別で唯一の天然温泉、露天風呂付 紋別プリンスホテル

住所紋別市本町7丁目3-26
電話番号0158-23-5411

紋別プリンスホテルのサイトへ

紋別のキャラクター 紋太の紹介

紋別観光協会の「紋太」です。頭に乗っているのは大好物のホタテだよ。気分によってイクラやカニの爪、鮭なんかも乗せるんだ!あざらしだから寒さには強いけど、お腹だけは冷えないように腹巻きが欠かせないんだ。自慢の半被は流氷をイメージしたデザインなんだよ!お祭が好きで、祭があればどこへでもかけつけて盛り上げるよ! 紋別観光協会「紋太の紹介」のサイトへ

紋別へ行くには

羽田から約1時間50分!
時刻表画像

※発着時刻、便名、機種、機材は変更する場合がございます。最新のダイヤは下記にて検索していただき、ご確認ください。

紋別市観光マップのダウンロードはこちら

航空券を調べる

・搭乗月日
・出発時刻
・出発地
・到着地
・人数
大人 小児 幼児
小児・幼児について外部リンク
・座席
普通席
プレミアムクラス

航空券+宿泊(旅作)を調べる

・往路出発日
カレンダー
出発空港
到着空港
・復路出発日
カレンダー
出発空港
到着空港 東京(羽田)
・宿泊地区
宿泊地域
宿泊日数
・参加人数 ※3歳以上
1部屋あたりの利用人数

パッケージツアーを調べる

・目的地
・出発地
・出発日
カレンダーから指定
・利用人数(1室)
・旅行日数

現地観光情報

旅行企画・実施 ANAセールス株式会社
東京都中央区日本橋2丁目14番1号 フロントプレイス日本橋 / 観光庁長官登録旅行業第1656号 (社)日本旅行業協会正会員

PAGE TOP